●緊急特別無利子貸与型奨学金
対象
国内の大学・短期大学・高等専門学校(4・5年生)・専修学校(専門課程)・大学院の学生・生徒が対象です。
要件
以下の全てに当てはまることが要件です。
a.第二種奨学金の基準(人物・学力・家計)を満たしていること
b.申込時点で、第二種奨学金の貸与を受けていないこと
c.家庭から多額の仕送りを受けていないこと(仕送り額が年間150万円以上ではないこと)
d.生活費・学費に占めるアルバイト収入の占める割合が高いこと
e.本人のアルバイト収入について、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により大幅に減少(前月比50%以上減少)
したこと
貸与期間
令和2年4月~9月(希望月を選択)から令和3年3月まで
貸与金額
第二種奨学金と同様の額を選択できます。
申込先
本奨学金の貸与を希望する人は、在学している学校の奨学金窓口に申し出てください。
 
第二種(利息が付くタイプ)
第二種奨学金の貸与月額は、次のとおりです。
複数の金額が設定されている場合は、いずれかを選択できます。
·         ※1 通信教育の課程については、学校の奨学金窓口にお問い合わせください。
·         ※2 海外留学・短期留学のための第二種奨学金(海外)、第二種奨学金(短期留学)については、下記の貸与月額と同じです。(ただし、第二種奨学金(海外)の場合、大学の医・歯・薬・獣医学課程の増額、大学院の法科大学院法学課程の増額はできません。)
1.大学
月額20,000円~120,000円(10,000円刻み)
·         ※1 私立大学の医・歯学の課程の場合、120,000円に40,000円の増額が可能です。
·         ※2 私立大学の薬・獣医学の課程の場合、120,000円に20,000円の増額が可能です。
2.短期大学
月額20,000円~120,000円(10,000円刻み)
3.大学院
月額50,000円、80,000円、100,000円、130,000円または150,000円
·         ※ 法科大学院の法学を履修する課程の場合、150,000円に40,000円または70,000円の増額が可能です。
4.高等専門学校
(本科1~3年生) 第二種奨学金は対象外です。
(本科4,5年生・専攻科) 月額20,000円~120,000円(10,000円刻み)
5.専修学校(専門課程)
月額20,000円~120,000円(10,000円刻み)